miChecker について

miCheckerは、平成22年8月のJIS X 8341-3:2010の改定に合わせ、国、地方公共団体等におけるウェブアクセシビリティ評価の取組を促進することを目的として、 総務省が開発し、 「みんなのアクセシビリティ評価ツール(miChecker(エムアイチェッカー))」 として広く一般に提供しているアクセシビリティのチェックツールです。その第一の目的は検証作業の支援ですが、同時に知識の習得にも役立つよう配慮されています。

miCheckerのソースコードは、その機能・性能・品質の向上と、アクセシブルなウェブの普及を目的として、 総務省よりEclipse Accessibility Tools Framework (ACTF)に寄贈され、一般に公開されると共に、継続的な改善が実施されています。

miChecker 開発手順

以下の開発手順書に、miCheckerのソースコード入手方法、開発手順および問い合わせ先などをまとめてありますので、是非ご活用ください。

開発手順書(PDF形式)

instructions in English